梅雨の季節に関節の痛みコレをすると・・・

関節痛についてのちょっとしたお話を1つ。
梅雨時期のじめじめした季節、こんな時期にひざ関節が
痛むという方も少なくないのでは?
勿論古傷や他の原因も考えられますが、実はこれ、
むくみが原因で痛みがでている場合があります。

リンパが滞っている状態にあるとむくみが出て、
神経を圧迫してしまった結果、痛みとなって体に
発現するというパターンは少なくありません。

ではどうすればそのむくみをとることが出来るのかというと、
マッサージ等のリラクゼーションサロンで血流、
リンパの不順を改善するのが効果的ですが、
お金も時間もそれなりにかかってしまいます。

なので、自宅のお風呂で血流改善を試みるのが
おすすめです。

簡単に済ませるならバスタブに足首くらいまで
お湯を溜めて足湯をしてみましょう。

10分もすれば体全体が温かくなって
来る感覚が味わえます。
これは足下から血流が活性化してるということで、
これだけでも充分なデトックス効果があります。

それでもまだ足下の張り、ひざの傷みがきになるようなら、
ボディソープや石鹸などを泡立て、膝の裏をやさしく
マッサージしてみて下さい。
ここには膝下リンパという機関があり、
ここをマッサージするだけでも相応の効果が期待できます。

ご両親は関節の痛みなどないですか?
宜しかったら是非、お試しください。

マッサージは面倒という方にはサプリメントの利用も
選択肢の1つにするのも良いかもしれませんね。
アンチノビンサプリ